Skip Header
Menu

国勢調査局が、国勢調査員の訪問前に2020年国勢調査への回答を再度お願いするお知らせをもう一度送付する予定

Release Number CB20-CN.67 Japanese / 日本語
シェア:
Component ID: #ti1363748837

2020年6月24日 — アメリカ合衆国国勢調査局は本日、2020年国勢調査にまだ回答していない世帯に回答を再度お願いするハガキをもう一度送付することを発表しました。ハガキは、国勢調査員が未回答世帯の訪問を開始する予定の数週間前である7月22日から7月28日の間に届く予定です。

COVID-19の世界的流行により、国勢調査員による訪問の開始が5月中旬から8月中旬に延期されたため、国勢調査局は、オンライン、電話、郵便での回答を呼びかける再度のお知らせを世帯にもう一度送付することができることになりました。今すぐ回答すれば、国勢調査員が回答を直接収集するために各家を訪問する必要性を最小限に抑えることができます。案内が3月12日に届き始めて以来、全国の約61.7%の世帯がオンライン、電話、または郵便ですでに回答しています。

国勢調査局は、郵便配達のために私書箱の使用が必要なコミュニティにある私書箱約130万箱にハガキを送付する計画も発表しました。ハガキは6月下旬に送付される予定で、国勢調査員が近日中に国勢調査の案内を届けるか、後日面接のため訪れることを、世帯にお知らせして注意を喚起するものです。

国勢調査の回答はそれぞれ、郵便を受け取る場所でなく住んでいる場所の地理的位置と関連付けられていなければならないため、国勢調査局は私書箱に国勢調査の案内を郵送していません。COVID-19の世界的流行により、国勢調査案内書類の一部コミュニティへの配達が遅れましたが、国勢調査員は書類のお届けを段階的スケジュールに従って全国で再開しています。世帯に案内書類が届いたら、できるだけ早く2020年国勢調査に回答することが推奨されています。また、回答する際は、私書箱番号でなく、書類に記載されている国勢調査ID (Census ID) または詳細な住所を使用することが推奨されています。

国勢調査局では、2020census.govからオンラインで回答することを人々に強く推奨しています。オンラインと電話では英語のほか12言語で回答することができます。また、未回答の住所に郵送されたか玄関先に届けられた紙の調査票を使用して郵便で回答することもできます。国勢調査員が未回答世帯の訪問を開始するのは8月11日からですが、自己回答は10月31日に訪問が終了するまで可能です。

詳細については、844-330-2020に電話するか2020census.govをご覧ください。改訂された国勢調査のスケジュールについては、2020年国勢調査の運用調整のページをご覧ください。

本発表に関連するニュース・リリースはありません。お役立ち情報のみ。

###

Contact

Component ID: #ti1211963444

広報室

Component ID: #ti506966697