Skip Header
Menu

2020年国勢調査の紙の調査票の配達が始まる

回答を再度お願いするため紙の調査票を世帯に送付

Release Number CB20-CN.39 Japanese / 日本語
シェア:
Component ID: #ti1782523416

2020年4月8日 – 国勢調査への回答がこれまでより簡単になることを保証する取り組みをアメリカ合衆国国勢調査局が続ける中、今後数日間に、全国の約6400万世帯に紙の調査票が届きます。全国の世帯のうち46.2%が、すでに2020年国勢調査に回答しています。残りの世帯には、4月8日から紙の調査票が届きます。

国勢調査局長のSteven Dillingham博士は次のように語っています。「すでに回答してくださった全国のほぼ半数の世帯の皆さん、ありがとうございます!オンライン(2020census.gov)、電話、または郵便—これらはすべて国勢調査員との面会を伴わない方法ですが、このいずれを使用しても、これまでにないほど簡単にご自分で回答ができます。これは、ご家庭でソーシャル・ディスタンシングを実行しながら誰もができることであり、今日、明日、そして今後10年間に変化を生み出すことができます」

2020年国勢調査には全世帯のほぼ半数がオンラインで回答しましたが、世帯によっては紙の調査票の受け取りを希望している場合もあります。国勢調査の開始時には、全国の約22%の世帯に紙の調査票が届きました。

プエルトリコの多くの世帯を含め、当初、国勢調査員が直接手渡しで調査票を届ける予定だった一部の地域では、参加を再度お願いする手紙が国勢調査局から郵便で届くことになりました。手紙が郵便で世帯に届かない場合でも、国勢調査局は、安全が確認でき次第、国勢調査の案内と紙の調査票を届けます。また、自己回答のなかったすべての世帯に国勢調査員がフォローアップを行います。

紙の調査票が届く世帯でもオンラインまたは電話で回答でき、同封された封筒を使って郵便で調査票を返送することもできます。2020census.govにアクセスすると、英語に加えて12の言語でオンラインで回答することができます。また、59言語の印刷言語ガイドとビデオ言語ガイドで支援を受けることができます。 オンラインで回答する際は、手紙に記載されている国勢調査ID (Census ID) を使用するか、住所をお知らせください。

「回答が済んだら、家族、友人、大切な人たちにも、国勢調査に回答するようお願いしてください」とDillinghamは語っています。

国勢調査では、4月1日の時点でその住所に住んでいた人全員について回答することが必要です。2020年国勢調査に今すぐ回答すれば、その後今年中に行われる国勢調査員によるフォローアップと直接の戸別訪問の必要性を最小限に抑えることができます。

アメリカ合衆国憲法は、10年ごとに人口を調査する国勢調査を行うことを義務付けています。2020年国勢調査への回答は簡単、安全、重要で、コミュニティの未来をつくる鍵となります。国勢調査統計は、アメリカ合衆国下院で各州が保有する議席数を決定するために使用されます。また、州、地域、連邦の議員が、今後10年間にわたって数千億ドルもの公共の資金を公共サービスやインフラ(病院、救急救命サービス、学校、橋梁など)にどのように割り当てるかの基となるものです。

詳細については2020census.govをご覧ください。

2020年国勢調査は、2020census.govにアクセスしてオンラインで、または案内に記載された番号にかけて電話で、または紙の調査票を郵送して、自己回答することができます。

###

Contact

Component ID: #ti1980589359

広報室

Component ID: #ti693387748
X
  Is this page helpful?
Thumbs Up Image はい    Thumbs Down Image いいえ
X
Comments or suggestions?
No, thanks
255 characters remaining
X
Thank you for your feedback.
Comments or suggestions?