Skip Header
Menu

COVID-19による2020年国勢調査の運用調整に関するアメリカ合衆国商務省Wilbur Ross長官とアメリカ合衆国国勢調査局Steven Dillingham局長の声明

COVID-19を踏まえ、アメリカ合衆国国勢調査局は2020年国勢調査の運用を調整します。

Release Number CB20-RTQ.16 Japanese / 日本語
シェア:
Component ID: #ti334887394

2020年4月13日 — 現在、2020年国勢調査が実施中であり、アメリカ全土の多くの世帯が毎日回答を寄せています。これまでに回答した世帯は7000万世帯以上に上り、アメリカの全世帯の48%を超える世帯が回答したことになります。COVID-19の大流行を踏まえ、アメリカ合衆国国勢調査局は2020年国勢調査の運用を次の理由により調整します:

  • アメリカの一般の人々および国勢調査局の職員の健康と安全を保護する。
  • 連邦、州 (state)、地方の当局からのガイダンスを実践する。
  • すべてのコミュニティの完全かつ正確な数を確認する。

国勢調査局は、2020年国勢調査の現場データ収集活動を3月に一時的に中止しました。6月1日以降のできるだけ早い時期に再開される現場データ収集活動に備えて、2020年6月1日から現場事務所の活動を再開する措置がすでに取られています。

一般の人々とのすべてのやり取り、計数、事務作業、処理活動を含む対面活動は、職員および一般の人々の健康と安全を推進するため、最新のガイダンスを取り入れて行われます。これには、推奨される個人用保護具(PPE)やソーシャル・ディスタンシングの手法も含まれます。

2020年国勢調査のデータ収集が完了すると、国勢調査局は、科学的に厳密で徹底的な長期プロセスを開始して、議員数割り当てのための人口数、区画改定情報、その他の統計データ成果物を生み出します。これが、公共民間部門への年間何千億ドルもの支出を配分する指針となります。

2020年国勢調査の完全性と正確性を期するため、国勢調査局は、議員数割り当てのための人口数の提出に120暦日の猶予を認める法定救済を議会に求めています。

この計画では、国勢調査局は現場データ収集と自己回答の時期を2020年10月31日まで延長することになり、これにより、2021年4月30日までに議員数割り当てのための人口数を大統領に提出し、 2021年7月31日までに区画改定データを各州に提出することができます。

###

Contact

Component ID: #ti1211963444

広報室

Component ID: #ti506966697